上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週図書室で山田悠介さんの「ニホンブンレツ」という本を借りました。

内容は、西日本と東日本の間にベルリンの壁みたいなものができて
家族の人や最愛の人と離れ離れになるという作品です。

内容についてはそこまでしか言いませんがとても感動しました。

皆さんもお近くの書店でw
スポンサーサイト

Category: 日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。